思い出いっぱい

在庫整理していたら懐かしい写真が出て来ました。
ここ まだま村には沢山の思い出が・・・写真を見てると色々な事が思い出されチョッピリブルー。

茨木市の山間部、竹林の中にひっそりと佇んでいるのが「茶房まだま村」です。
円錐型をした建物は、柱に200年前の民家の古材を、屋根材には琵琶湖の葦を使用しています。
建物の内部は囲炉裏や舞台があり、地面から1メートル掘り下げた土間で切り株の椅子に天然木のテーブルでお茶や食事(縄文ランチ)をいただきます。
ランチやお茶ほか数枚の写真が何所に消えたのか見つかりません。
c0188951_7571267.jpg
c0188951_7572346.jpg
c0188951_7574049.jpg
c0188951_7575761.jpg
c0188951_758991.jpg

by tj4000200024 | 2013-04-07 08:01 | 爬虫類
<< はいポーズ アズマイチゲ&ユキワリソウ >>